花粉症で薬を飲んでいる場合、脱毛ができない場合もあります

薬によって脱毛時に痛みが出るらしい?

脱毛 花粉症花粉症のお薬服用中のコースは?

何年も続ける脱毛だから出てくる問題 : 薬によって脱毛時に痛みが出るらしい? : 生活習慣を整えて脱毛できる体調に戻す : 花粉症の人でも脱毛をすることはできます

薬に配合されている成分によっては肌に影響が出て、脱毛の光によって赤みが出たり、火傷のような症状があらわれる事があるため施術ができないようで、特に抗生物質やうつ病の薬、血圧の薬、経口抗真菌薬や糖尿病の薬などの他に、鼻炎薬などを服用している場合には施術が出来ないサロンやクリニックもあるようです。
カウンセリングの時に、説明を受けたような気がしますが、私は常に薬を飲むという程酷くはないため、特に気にも留めずにいましたが、今は脱毛の施術がある日の2日前からは市販の薬を飲まないようにしています。
花粉が飛ぶ時期は、肌がデリケートになるためか、施術をすると稀に少し痛みを感じることがあります。
施術するスタッフさんに聞いてみたところ、やはり冬だけではなく花粉の時期は、肌がデリケートになるので乾燥しやすいようなので、保湿をしっかりと行うことを勧められました。
顔は乾燥が気になるのでスキンケアはしっかりと行っているのですが、全身のケアはやっていなかったので、全身にボディクリームを塗るようにしました。
保湿がしっかりされていると施術中に痛みを感じることもなくなり、施術も快適に受けられるようになりました。